レーザー脱毛と毛のサイクルについて

by ,

レーザー脱毛を新宿のクリニックでやろうと思ったのは、いろいろなクリニックのホームページをみて、いろいろな面を比較してみて一番よかったからです。

料金や病院の施設、スタッフ、実績や事例などなど・・・。

クリニックの中でも料金が安いなどを全面的にPRし、実際の脱毛についての内容がとても薄く感じられるところもありました。

その場合は少し不安になりますね。

私が選んだ新宿のレーザー脱毛のクリニックは、脱毛のしくみ、なぜ一回では完全に永久脱毛ができないのか、など毛についての説明もあり、とても参考になりました。

髪の毛に限らず、体に生えている毛には全てサイクルがあり、毛が作られ成長し、退行して抜け、休止期に入るということを繰り返しているそうです。

レーザー脱毛は、黒い色にだけ反応する性質があります。

そのため、毛のサイクルのなかで休止期や退行期には毛乳頭に黒い毛がない状態です。

その状態にレーザーを照射しても、脱毛の効果がないというわけです。

退行期や休止期の毛乳頭に黒い色素ができ、これから毛が生えていく成長期になったタイミングで、またレーザーを照射させるということになるため、一回で永久脱毛は不可能ということですね。

【参考リンク>>http://ld.shoone.net/hair/hcycle.html

成長期の毛だけが脱毛の対象になるということです。

たとえば、わきの場合はその部分の全体を100とすると、成長期の毛は30、退行期と休止期は70と言われています。

つまり、一度レーザーを照射しても、3分の1程度しか脱毛の対象にならないということです。